地方で手取り10万しかない時の8つの対処法!これで田舎ワーキングプアを抜け出そう

 

  • 地方で手取り10万円しかない!
  • 給料が安すぎる!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は人手不足の影響で給料を吊り上げて募集する会社も増えてはきましたが…。

地方となると経済が衰退してきているため、あまり高い給料出せない傾向にあります。

地方ですと、正社員で働いても手取り10万円なんていうケースも珍しくありませんからね。

ただそんな稼ぎではなかなか生活していくことができないと思います。

この記事では地方で手取り10万円しかない時の対処法についてまとめてみました。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

地方で手取り10万!どうしたらいいの!?

地方で手取り10万円しかないというのは、かなり不安な状況だと思います。

これからもっとお金も貯めていかなくてはいけませんし、手取り10万円ではろくな貯金ができないでしょうからね…。

これから更に消費税も増税されていきますし、もっと稼ぎを上げて生活を豊かにしていきたいのが本音かもしれません。

対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

仕事の多い都会に移住を検討する

そもそも地方に住んでいるから手取り10万円なんていう仕事ばっかりな訳です。

これから更に地方は衰退していきますし、ある試算では2040年には人口減少で半数の自治体は消滅の危機に陥ると言われています。

今はまだマシな可能性もあるわけで、これから先更に増税などで給料が下がり、働ける会社すらなくなっていく可能性もあります。

 

なので、仕事の多い都会に移住を検討するというのも手段の一つです。

東京であれば、最低賃金ももう1000円に届きそうなところまで上がってきていますし。

東京ですと、非正規雇用でも年収400万円ぐらい稼いでる方が多いですからね。

 

ただ家賃がネックですが…。

東京でも多摩市などの郊外に住めば、単身用物件は家賃2万円台からありますね。

いっそのこと地方で手取り10万円なんて悪待遇で働いているのであれば、上京してみるのも良いかもしれません。

→【SUUMO】3万円以下で探す多摩市の賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅のお部屋探し物件情報

実家に住んで金を貯める

月収10万円ですと、必然的に1人暮らしはかなり難しいレベルになってきてしまいます。

まぁ私はその位の収入で1人暮らししていたことはありますが、かなりカツカツな生活になりますし、貯金もまずできません。

地方で手取り10万円しか稼げない方は、実家に住んでお金を貯めて行った方がいいでしょうね。

 

というかその収入で1人暮らしは普通の感覚ではかなり厳しいので、実家から出られないという状況になっている方も多いかもしれませんが…。

実家に進みつつ出費を更に減らして貯金をしていくしかありませんね。

「成人したら実家を出るべき」という価値観も根強いですが、手取り10万円で無理して1人暮らししたら、マジで家賃が払えなくなってホームレスになる可能性もありますからね…。

死にたくなければ実家に住んでお金を貯めた方がいいと思います。

早めに転職を検討する

そもそも手取り10万円というのは、さすがに低すぎます。

今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきていますし。

地方でも少子高齢化によって若者が減ってきているため、有効求人倍率は高止まりしていますよ。

さすがに手取り10万円以上稼げる仕事は他にもたくさんあると思いますので、早めに転職を検討しておいた方がいいと思います。

今住んでいる都道府県で給料が高い仕事がないのであれば、少し遠出して隣の都道府県の仕事なども探した方がいいと思いますね。

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

副業して収入の上積みを図る

さすがに手取り10万円では、生きていくことはできても貯金していくことができません。

不測の事態で出費が必要になったら借金をして回すハメになってしまい、生活が破綻してしまいます。

なんとか収入の上積みを図っていく必要がありますね。

 

それには副業をしていくというのも良いかもしれません。

幸い最近はネットの発達によって、ネットでも手軽に副業ができるようになってきていますし。

「うちの会社は副業禁止だから…」なんてことを言う人もいますが、さすがに手取り10万円では気にしなくていいと思いますよ。

じゃないと本当に貯金も出来ず、生きていくことができませんし…。

月収10万円しか出せないような会社ですと、どうせ募集をかけても人も来ないでしょうから、副業がバレたとしてもまあクビになる可能性は低いでしょうね。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

交代制勤務の仕事に転職する

地方ですと最低賃金も低く、給料が低い仕事しかないという状況に陥りがちです。

ただ地方でも交代制勤務で夜勤などができるのであれば、手当がついて労働時間次第で結構稼げる可能性があります。

まあ地方で交代制勤務がある仕事となると、必然的に工場か介護職か、普通であればこの二つぐらいに絞られますね。

私は工場も介護職も経験がありますが、交代制勤務の職場で夜勤の日数を多くすれば、きちんと手当や残業代が出る会社であれば結構稼げます。

私も地方の工場で夜勤をしまくっていた時は、年収500万円近くは稼いだことがありますし。まぁ休みなく働かされましたが…。

薄給と言われている介護職員でも、夜勤を増やせばそれなりに稼げるということは言われていますし。

まぁそれでも安いですが、最低賃金の低い地方だと正社員で働いてもマジで給料低いので、ハローワークに出てるような中小零細企業で働くよりはマシな稼ぎになることも多いです。

 

まぁ結局一見年収が高い人でも、残業をして残業代を稼いでいるだけだったりしますからね…。

こうやって労働時間を増やしたり手当を稼いでいくしかないと思います。

それでも労働時間や夜勤を増やせば、手取り15万円とか20万円ぐらいは狙えると思うんですが。

極限まで生活費を下げる

あとは手取り10万円で生活していくためには、極限まで生活費を下げるしかありません。

幸い手取り10万円程度のワーキングプアの方ですと、税金や社会保険料はほとんどは負担せずに済みます。

生活費さえ下げることができればなんとか生きていきやすくなりますし、貯金もしやすくなります。

 

まぁ手軽にできることとしては、

  • 実家や激安賃貸に住む
  • スマホは格安SIMに変える
  • ローンは組まない
  • 食費は自炊をして節約する
  • 趣味はネットで無料で済ませる

などなど。

そうやって節約をしていけば、手取り10万円しかなくても貯金も確保しやすくなります。

車は中古の軽でローンは組まない

地方ですと、車がないとほぼ生活できない状況になってしまいます。

電車やバスも本数が少なく、そもそも駅やバス停が家から遠いという状況も珍しくありませんからね。

ただ車は税金や維持費が高いですし、新車をローンで買ってしまうと手取り10万円では生活が破綻してしまいます。

 

車は中古の軽自動車で、ローンは組まずに現金一括で買うようにしましょう。

手取り10万円ですと大して貯金もできないでしょうから、せいぜい20万円ぐらいのボロい中古しか買えないと思いますが…。

手取り10万円ではその程度の車でも贅沢すぎるぐらいです。

最近はお金がなく車が持てない若者が急増してきていますからね。

最低限通勤に使えればいいぐらいの感じで、そのぐらいの車にしておいた方がいいと思います。

もっと稼ぎがあれば新車でも買えますが、手取り10万円なので身の丈に合った車となるとその程度になってしまいます。

給料アップ交渉してみる手もあるが…

手取り10万円しか貰えないという状況ですと、やはりそのまま働き続けられるのかという問題が出てきます。

ダメで元々で給料アップの交渉をしてみるというのも手段の一つです。

最近は人手不足に陥っている会社が多く、あなたに辞められたら困る場合も多いでしょう。

もしかしたら給料を上げてくれる可能性もあります。

 

まあそもそも地方となると人口減少や過疎化で経済が縮小していっており、給料を上げたくてもあげられないという状況に陥っている会社が多いのでなかなか難しいかもしれませんが…。

ダメで元々でやってみるのも良いかもしれません。

もしこれをやってもあまりいい返事がもらえないようであれば、あと何年頑張ったところでほとんど上がらないでしょうし、むしろサービス残業などが増えて時間単価は更に下がっていくことも予想されます。

早めに転職を検討しておいた方が良いかもしれませんね。

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

地方はこれから更にヤバいので脱出も考えるべきかも

地方ですと本当に給料が低い会社が多く、正社員で働いても手取り10万円程度という会社も珍しくありません。

ただ地方はこれから更に衰退していきますし、これから下がる可能性があっても上がっていく可能性は低いかもしれませんね…。

「正社員だと解雇されない」とか「減給は違法」とか言われていますが、地方はマジで倒産寸前のやばい中小零細企業が多いので、給料を上げたら本当に倒産しかねません。

2040年には半数の自治体が人口減少で消滅の危機に陥るとも言われていますし。

 

比較的若いうちに、もう少し都会に引っ越してもっと稼げる仕事についておいた方がいいと思います。

稼げない奴は無能なんてことを言われたりもしますが、どこで働くかによって給料なんてほとんど決まってきてしまいますし。

都会に引っ越せば、仕事ができない無能な方でも普通に年収300万~400万円とかそれ以上稼げますからね。

今は有効求人倍率も高く仕事も多い傾向にあります。

今のうちに都会などに引っ越して、マシな会社を探していくと良いかもしれません。

 

貧乏脱出したいけど、どうしたらいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世かなり多いです。

特に最近はワーキングプアの方も多く、大変な仕事をしても給料が上がらないと嘆いている方が多いのではないでしょうか?

 

「貧乏脱出したいけど、どうしたらいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断してみるのがお勧めです!

今なら有効求人倍率も高いので、もっと給料の高い会社に転職することで、ワーキングプアを脱出しやすくなってきているのです。

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

特に2020年の東京オリンピック後は景気が後退する可能性が指摘されていますし、「また就職氷河期が再来するのではないか?」なんてことも言われています。

そうなったら「あの時転職しておくんだった…」となりかねません。

今の仕事の給料が低く、貧乏生活を強いられているのであれば、今のうちに一歩踏み出しておくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

ワーキングプア
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。