最低賃金より安い時給で働いてる!時給換算で最低賃金より安い場合の解決策

 

  • 最低賃金より安い時給で働いてる!
  • これって違法なんじゃないの!?
  • 正直バイトでもしてたほうがマシ!

そういった悩みをお持ちの、最低賃金よりも安い時給で働いている方というのは今は珍しくもないかもしれません。

 

最近は、不当な賃金でこき使うブラック企業が増えていますからね…。

あなたのように最低賃金よりも安い時給で働かされている人というのも、ザラにいるかもしれません。

サービス残業とかさせられていると、バイト以下どころか、最低賃金を下回る時給になってしまうケースも多いようですし。

 

しかし、最低賃金を下回るなんてそもそも違法な可能性が高いです。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

最低賃金以下で不当に働かされている人は多い!

残念ですが、あなたのように最低賃金以下の時給で不当に働かされている人というのは実際多いと思います。

最近は本当に人材を使い潰すブラック企業が多いですからね…。

 

TwitterなどのSNSを見てみても、

「東京にいた頃は都市伝説だと思ってたけど、地方だと最低賃金ぴったりの給料の仕事多いんだな…。

これじゃサービス残業させられたら、最低賃金以下になっちゃうんじゃないの?

こりゃ若者は見切りつけて東京行っちゃうわ」

 

「正社員の月給が、時給換算して最低賃金以下になる理由を説明してほしい。

額面の年収がそこそこでも、サービス残業で死ぬほど働かされてる正社員多いじゃん。

俺前の会社で時給換算したら500円くらいだったよ…。

 

「最低賃金ギリギリで交通費すら出ないのもドン引きなのに、店長はサビ残満載で最低賃金割ってるらしい…。

福利厚生なんて社会保険くらいしかないみたいだし。

今はバイトでも社会保険入れるのに、正社員の意味って全くなくね?」

 

「今まで怖くて計算したことなかったけど、今したら俺の給料って最低賃金よりも150円も安いのな…。

うちのバイトの給料は常に最低賃金だけど、私の給料を時給換算するとそれよりも安いよ…。」

こんな感じの声が散見されますね…。

 

労働者よりも仕事の方が圧倒的に多い東京などの都会なら、そういった会社からはすぐ人が流出してしまう傾向にありますが…。

仕事があまりない田舎のほうですと、辞めてもろくな仕事がない傾向にあります。

結果的にそういった最低賃金を下回るような給料でも、渋々働いてしまう人も多いのだと思いますね…。

 

だが、最低賃金以下では当然生活できない!

しかしやはり、最低賃金より安い時給となると、生活していくことができませんからね…。

最低賃金が高めな東京とかなら、まだいいでしょう。

東京の最低賃金は950円くらいですが、それより安くても900円くらいなら、900×8時間×22日=154400円くらいですか。

手取りとなると12、13万くらいになりますが…。

郊外のワンルームとかなら、東京でも2万とか3万のもありますからね。

 

ですがこれが地方となると…。

ちなみに地方だと、未だに最低賃金が740円くらいの都道府県も多いです。

その場合、740×8時間×22日=130240円くらいですか。

手取りにすると11万とか10万円台とかになるかもしれません…。

地方だからといって東京より物価が安いわけでもなく、車も必要になってきますからね…。

更にこれで最低賃金よりも安い時給となると、本気で死ねます。

 

まぁ東京だろうが地方だろうが、最低賃金より安かったら苦しい生活になることには代わりはありません。

生活していくのは、なかなか厳しいと言わざるを得ませんね…。

 

労働基準監督署に通報すべき!

というか、やはり最低賃金より安い時給というのは違法です。

いくら正社員とはいえ、最低賃金を下回って働かせていい、なんてことにはならないのです。

裁量労働制などが適用されている可能性もありますが、現状は業種はかなり制限されていますし。

規定を破って、会社が勝手に定めている可能性もありますし。

 

なので、一度労働基準監督署に相談に行った方がよいでしょう。

最低賃金より安い給料となると、明らかに違法ですからね…。

ちゃんと証拠そろえていけば、労働基準監督署も優先して動いてくれますよ。

 

ただ、「辞める覚悟があるなら、すぐにでも対応します」みたいに言われることも多いようです。

実際、指導するとなると誰が言ったのか、バレることも多いようですし。

ただ最低賃金より安い給料の会社なんて、しがみつくのも辞めた方が良いと思いますし。

いっそこのくらいやってしまってもいいと思います。

 

残業代も出ないような会社なら、勤務時間を記録しておくべき

最低賃金よりも安い時給になってしまう会社というのは、残業代も規定通り出ない傾向にあるのかもしれません。

実際そういった会社は多いですからね…。

たくさんサービス残業なんてさせられていると、時給換算で最低賃金を下回ることになるケースもザラにあります。

 

残業代がきっちり出ないような会社の場合、勤務時間の記録をつけておいたほうが良いと思います。

それと言いますのも、未払い分の残業代については、退職時に一括請求できる可能性があるからです。

残業代請求の時効は二年ですが、請求するのはこちらの勝手ですし、労働基準監督署へタレ込まれないための口止め料として、払ってくれる可能性もあります。

 

最近はスマホのアプリで、GPSで残業時間の記録がつけられるようなスマホアプリも出てきています。

そういったもののほうが、単なるメモなどよりは証拠としての有用性も高いはずです。

最低賃金より安い時給で働かされてるなんて、やはりおかしいですし。

辞める時に退職金がてら、未払い賃金をふんだくってやりましょう。

→残業証拠レコーダー | 自動で簡単に残業時間の証拠を確保できるアプリ!

 

早めに辞めろ!今のうちに転職を検討!

やはり、そんな最低賃金よりも安い時給で働かされてるなんて、おかしいです。

さっさと辞めた方が良いと思いますし。

 

正直、時間単価が最低賃金以下ってのは、アルバイト以下の待遇で働かされているってことです。

そんな会社に、しがみつく理由なんて一つもないのでは…。

最悪会社辞めてフリーターになっても、そちらのほうが給料上がって生活が安定する可能性があるということですし。

最近はフリーターでも条件満たせば社会保険程度なら入れますからね…。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきています。

今のうちに転職して、最低賃金を遙かに上回るような時間単価の会社に転職してしまったほうが良いと思います。

最低賃金より安い会社なんてやばすぎますし、最悪バイトでもしたほうが時給高くて期待値が高いですからね…。

転職のリスクなんて全くないと思います。

 

今はバイトなんていくらでもあるし、最悪そのほうが今より割がいいってことですから。

いっそ飛び込んでみた方が良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

とりあえず副業はすべき

最低賃金より安い時給で働かされているのであれば、とりあえず副業はしたほうが良いかもしれません。

そんな安い給料では、生活していくことも厳しいでしょうし。

生活はできても貯金はかなり厳しいです。

貯金がないと、なかなか退職や転職などのチャレンジもしにくいですからね。

 

幸い今は、手軽にネットで副業などもできるようになってきています。

お手持ちのスマートフォンでも、手軽に副業を始められる時代ですからね。

クラウドソーシングなんかは、手軽にネット経由で仕事を受注できます。

未経験スキルなしでも文章作成のライターくらいならできますし、それで月何十万とか稼いでる人もいます。

第二のキャリアにもなる可能性があるので、頑張ってみるのも良いかもしれません。

 

こちらで色々ネットで稼ぐ方法などを紹介していますので、参考にしてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

仮に正社員なら、フリーターのほうがマシ!

というか、そんな最低賃金よりも安い給料で働かされている場合は、フリーターの方がマシだと思いますね…。

フリーターの方が、

  • 時給分はちゃんと貰える
  • 責任も少ない
  • 条件満たせば最近は社会保険入れる
  • 条件に不満があるなら、すぐに辞められる
  • バイトの求人なんて死ぬほどあるので、すぐ次も見つかる

こういったメリットがあります。

 

フリーターなら、最低賃金は少なくとも必ず貰えますからね…。

たまにサービス残業させられて最低賃金より安い時給になる会社もありますが、嫌ならすぐ辞めればいいだけの話です。

バイトなんて今はどこも人手不足に陥ってますから、すぐ次なんて見つかりますし。

これから更に労働人口減っていきますから、中高年フリーターでも当分仕事になんて困らないでしょう。

 

正社員で最低賃金より安い時給で働かされているのであれば、マジでフリーターのほうがマシだと思いますよ…。

まぁフリーターがいいとは言いませんが、最低賃金より安いって本当にそのくらいやばいです。

最悪フリーターやったほうが割が良くなるというやばい立場なので、本気でよく考えたほうが良いでしょう。

 

最低賃金より安い時給の会社に、しがみつく理由は一つもないので…

やはり、最低賃金より安い時給で働かされる会社には、しがみつく理由なんて一つもないと思いますね…。

いいように奴隷労働させられているだけなので、本気で今すぐ辞めて転職することをおすすめします。

 

しがみつく理由は一つもなくても、辞めるべき理由なんてたくさんありますからね…。

  • そもそも最低賃金以下は違法
  • 最悪バイトでもすれば最低賃金以上は必ず貰える
  • 最低賃金以上の仕事なんて、死ぬほどある(というかそれが普通)
  • 悪待遇で働き続けると、会社に足下を見られる
  • 悪待遇で働き続ける、頭悪い奴扱いされる

こんなデメリットがたくさんあります…。

 

 icon-exclamation-triangle 

というか他の労働者にとっても、そんな最低賃金より安い時給で働いてしまうのは迷惑なんですよ。

そんなクソ会社はあなたを奴隷のようにこき使って、安い原価でモノやサービスを提供できるようになってしまいます。

そうなると適正に最低賃金以上の時給を払ってサービスを提供しているマトモな会社が、価格競争に負けてしまうのです。

結果残るのは、あなたが勤めているような最低賃金より安い給料で働かせる、クソブラック企業だけになってしまいます。

 

労働力のダンピングといえますので、あなたがそこで働き続けるのは他の労働者に迷惑がかかるばかりか、社会にとっても害悪にしかならないのです。

あなたがそんな会社で頑張るだけ迷惑なので、さっさと辞めてください。

まぁ人助けだと思って、そんな会社はさっさと辞めてしまいましょう。

 

幸い今は仕事はたくさんありますので、転職失敗してババを引いたとしても、流石に今の会社よりはマシな会社が見つかるはずです。

やれば期待値大、やらなければこのまま最低賃金より安い時給で奴隷労働させられるのです。

動かない理由が見あたらないので、今のうちに動いておくべきでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

まとめ

あなたのように、最低賃金より安い時給で働かされる人というのは、少なくないと思います。

一見そこそこの給料だったとしても、毎月サービス残業を何十時間とか100時間以上とかさせられていたら、時給換算で悲惨なことになりますからね…。

特に飲食店などのサービス業ほど、そういった傾向になりがちだと思います。

正直、長く勤め続けてもろくなことにはなりません。

 

幸い、今は有効求人倍率も高く仕事は見つかりやすくなってきています。

今のうちに、しっかり最低賃金以上は貰えるマトモな会社に転職しましょう。

あなたが仕事を頑張っても、不当な賃金でこき使って生産されたモノやサービスです。

それが普通になってしまうと、更にデフレは進み、真面目に最低賃金以上の給料を支払っているホワイト企業が淘汰されていってしまうのです。

迷惑意外の何者でもありませんので、さっさと辞めて他の会社に行ってしまったほうがよいでしょう。

最低賃金より安い給料で働かせる会社からは人材がどんどん流出するようにしないと、ブラック企業は増えるばかりですからね…。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

ワーキングプア
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。