【料金滞納】支払い催促で居留守を使う!?やり過ごす8つのポイント

Free-Photos / Pixabay

 

  • 支払い催促で居留守を使っている…

  • 気まずいったらありゃしない!

  • でも支払うお金はないし…

 

とお悩みの、支払い催促を居留守でやり過ごしている方のためのページです。

 

借金の取り立て屋、NHK、新聞の集金など、取り立てに来るケースは様々です。

お金がないと、居留守を使ってでもやりすごそうとしてしまいがちですが…。

 

このままずっとそのまま、というわけにもいかないかもしれません。

何とかするための方法をまとめてみました。

 

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

何の滞納か分からないが、強制解約が基本

何の滞納かはわかりませんが、そのままにしておくと基本は強制解約になります

  • 家賃なら強制退去

  • スマホなら強制解約

  • クレジットカードなら強制解約

等々。

基本は、強制的に解約され、 後で滞納分の請求が来ます。

それでも放置していると、法的手続きで差し押さえになるケースが多いですね 。

 

いくら居留守を使ったところで、意味はないです。

結局最終的には支払うハメになりますからね。

 

放置すると催促がエスカレートする可能性も

 

gfergu1 / Pixabay

 

最近は昔に比べて取り立てもゆるくなりましたが。

放置しておくと、催促がエスカレートする可能性は高いです。

 

特に新聞屋の取り立てなどは厳しいですね。

彼らも仕事でやっていますから、

  • 毎日しつこくドアを叩かれる

  • インターホンをしつこく鳴らされる

  • 外で張り込みをされる

等々。

 

ノイローゼ気味になるまで、しつこく追い込んでくる可能性が高いです。

大抵の人は、そこまで追い詰められて、早く解放されたくて支払うケースが多いですね 。

 

職場を調べられてくる可能性も

最悪の場合、職場に連絡が来るケースもあります。

職場の連絡先を伝えていなくても、手段などいくらでもあります。

  • 跡をつけたり

  • 探偵を雇ったり

  • 近所に聞き込みをしたり

等々。

 

滞納している金額にもよりますが、このぐらいは少し頑張れば調べられますからね。

こんなことされると、大抵の人は焦ります。

 

恥ずかしいなんてもんじゃないですからね。

ここまでされたら、大抵の人は借金してまで払いますよ。

 

NHKなら、弱気だとつけあがられる

401711 / Pixabay

 

NHKの集金の場合、かなり強気に出ていいと思います。

というか、弱気に出たり、下手に出るとつけあがります。

不払いであったとしても、強気だったり、理不尽な客に対しては、きません。

NHKは弱い人から金をむしりとって商売を成り立たせているのです。

 

 icon-exclamation-triangle 

NHKが来た場合は、激しく動叩いたり、呼び鈴を連打するケースもあるようです

証拠残すために、

  • ビデオで録画をしたり

  • ボイスレコーダーで録音する

  • 写真を撮る

などの自衛の手段をとるのも いいかもしれません。

 

ブラック入りする恐れも

何の滞納だかわかりませんが、モノによってはブラックリスト入りする可能性もあります。

  • クレジットカードの支払い

  • スマホ代金の支払い

  • キャッシングの支払い

  • 奨学金の滞納

等々、これらは滞納しているとブラックリストに載る危険性があります。

 

 icon-exclamation-triangle 

居留守を使っていたとしても、あなたに不利になるだけです。

ブラックリストに載ってしまうと、その後7年間はクレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなります。

 

これから先、お金を借りられなくなるというのは、結構 きつい場面が出てくると思います。

早めにお金を用立てて、なんとかした方がいいかもしれません。

 

ネットで稼いで補填するのもアリ

 

JuralMin / Pixabay

 

或いは、それほど高額の滞納でなければ、ネットで稼いで補填するというのも手段の一つです。

最近は、色々とネットで稼ぐ手段が増えてきていますからね。

 

 icon-exclamation-triangle 

でしたら、ポイントサイトを使えば、一時的に数万円~10万円程度であれば稼げます。

継続的に稼ぐのは難しいですが、ポイントサイトに登録して無料口座開設や無料会員登録などを行えば、お金を稼げます。

 

私も以前貧乏生活をしていた時、このポイントサイトに助けられ命をつなぐことができました。

こちらのポイントサイトなら、案件数も多く、ポイントも貯まりやすいのでお勧めです。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

 

保証人に連絡がいく

何の滞納かわかりませんが、

最初に保証人を立てていた場合、居留守などを使っていても無駄です。

保証人に連絡が行って、保証人経由であなたに連絡が来るでしょう。

 

 icon-exclamation-triangle 

家賃の滞納などは、保証人にしている親などに連絡が行くケースが多いです 。

最悪、あなたに支払い能力がない場合は、親の口座が差し押さえされたりします。

その後関係がこじれることは明らかでしょう。

 

「保証人が払ってくれるなんて!ラッキー!」なんて思わないことです。

親や身内を保証人にしていた場合、もう二度と助けてくれなくなりますからね。

極力、迷惑をかけずに自分でお金を用意して何とかすべきです。

 

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

相手と話しあうべき

 

geralt / Pixabay

 

居留守なんて使わないほうがいいです。

とにかく相手と話し合うべきです 。

極力、電話などではなく対面で実際にあって話し合うべきですね。

そうすれば、誠意を示すことができますからね。

 

あなたは恐らく、金銭的にあまり余裕がない人でしょう。

業者としては、あなたに債務整理などをされようものなら、貸し倒れになってしまいます。

なので、最大限親身に相談には乗ってくれると思います。

返済計画を建て直したりとかは、相談すればできます。

 

まとめ

支払いの催促を居留守なんて使ったところで、いいことは1つもありません。

問題を先送りにするだけで、むしろ日に日に悪化していきます。

今のうちに、何とかするための方法を練っておいた方が良いでしょう。

 

 行動を間違わなければ、なんとかなります。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

借金返済
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。