【健康】食費は節約しない方がいい3つの理由!と生活資金の底上げを図る秘策

 

  • 食費は節約したくない!
  • ストレスが溜まりそうだし…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世多いかもしれません。

 

やはり職業を節約してしまうと、ストレスが溜まってくるかもしれませんし。

食べたいものも食べられないようになってしまうと、なかなか精神的にストレスが溜まってきますからね。

特に我々人間も食べたものでできているわけで、安くて美味いものばかり食べていては栄養が偏ってきますからね。

 

この記事は食費は節約しない方がいい理由と食費を節約しない為の対処法についてまとめてみました。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

食費を節約すると栄養バランスが偏る

あなたのように行っ食費は節約しないという方は多いと思います。

やはり食事は我々の体の資本になるものですからね。

我々は自分の食べたもので出来ている訳ですから、食費を削ってしまうと、

  • とにかく安いもの
  • コスパが良いもの
  • 腹が膨れるもの

という基準だけで食事を選んでしまいがちです。

 

家計的にはそれでプラスかもしれませんが栄養的には大いにマイナスに作用することが多いですからね。

やはりそんな安い物ばかり買って食べていては栄養が偏りますし。

そうなると健康を害したり最悪早死してしまう可能性もありますし。

食費は節約してお金に余裕を持たせるつもりが、後々ツケが出て病気になったりして医療費がかかってしまうケースもあるんです。

 

食費を節約しようとすると必然的に炭水化物だけの食事に

やはり食費は節約しない方がいいかもしれません。

食費を節約しようとするとやはり必然的に炭水化物だけの食事になりがちです。

米小麦パスタラーメンなどなど。

最近は糖質制限などが流行っていて糖質の摂りすぎの害が指摘されてきていますがまぁさすがにあそこまでストイックに制限するのも体に悪いと思いますが…。

食費を節約してしまうと、必然的に炭水化物オンリーだけの食事になりがちです。

肉魚野菜などは、価格が変動していたりして高かったりしますし。

腹が膨れるかどうかだけで考えると炭水化物が一番コスパが高いですからね。

貧乏生活をしたことがある人ですと、小麦粉や米などの炭水化物だけでお腹を満たしていた方も多いのではないでしょうか?

 

さすがにそうなるとビタミンなどもありませんし。

栄養が偏りすぎです。

最近の研究ではあまりに糖質を取りすぎると糖尿病のリスクが高まることも指摘されていますし。

職業節約してしまうと、は必然的にそういった食事になってしまう人が多いんですが…。

最近はワーキングプア貧困の家庭が増えてきていてそう言った方も増えてきてはいるんですが

 

食費を節約すると健康被害が出てトータルでは出費が増えるケースも

やはり食費を節約してしまうと、栄養が偏ってしまう人が多いです。

ご迷惑小麦パスタラーメンなどは、比較的安くお腹が膨れるので重宝している人が多いと思いますが…。

やはりそんな安い炭水化物ばかり食べていると、糖尿病のリスクも高まりますし。

高血圧や血糖値が上がったり中性脂肪が上がったりするリスクも高いです。

そうなるとさまざまな病気にかかりやすくなってきてしまうんです。

糖質のとりすぎですと、肥満を呼びますし。

 

あまり制限しすぎるのは良くないですが炭水化物だけの食事は本気で健康に悪いです。

そうなると怪我をしやすくなったり病気になりやすくなったりして医療費が余計にかかってしまう可能性が高いです。

短期的に食費を節約するところだけ見ていたら長期的にもっとお金がかかってしまうというパターンです。

 

食費を節約したくないならいい会社に転職して給料を上げるのも手段の1つ

やはり食費は節約しないに越したことはありません。

やはり食事は我々の体の元になるものですし。

栄養が偏ると情緒不安定になったり精神疾患などにもかかりやすくなってくると言うリスクが最近指摘されていますし。

他に行きたいのであれば、食費は節約するべきではありません。

ですが食費を節約しないのであれば、お金が必要になってきますからね。

食費を節約したくない場合はもっとお金を稼ぐ必要が出てきます。

 

でしたら、良い会社に転職して給料を上げるのが一番いいかもしれません。

幸い最近は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は少子高齢化による労働人口の減少に寄って比較的いい会社にも行きやすくなってきているんです。

今のうちにもっといい会社に入って食費ぐらいは余裕で出せるようになっておいた方がいいかもしれません。

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

 

食費分ぐらいはネットの副業で稼ぐのも手段の1つ

やはり食費は節約するべきではないと思います。

食費なんて結構気を使っても1人あたりせいぜい2万円とか3万円ぐらいで済んだりしますし。

家族が多い方ですと、まとめて作ることができますので、さらに割安になります。

食費を節約したところで、せいぜい月に1万円とか2万円ぐらいでしょう。

その程度を節約したところで、健康被害が出てくるよ。

うでは将来的に何10万何100万働けなくなるリスクもあると考えるとは何の1000万単位でマイナスが出てくる可能性もあります。

やはり食費は節約するべきではありません。

 

特に最近はネットでも手軽に副業ができるようになってきていますからね。

まぁ生活していくぐらい稼ぐのは結構大変ですがさすがに月1万円とか2万とか数万円ぐらいであれば、稼ぐのはそう難しい事ではありません。

そのぐらい増えれば食費を節約しなくても進むでしょうから、良いものも食べられると思いますし。

こちらでいろいろな副業紹介していますので、参考にしてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

食費なんて削るより仕事を頑張った方がトータルではプラスなので、

やはり食費は節約しないに越したことはありません。

上で述べたように健康被害が出る可能性もありますし。

トータルでは医療費などがかかってマイナスになる可能性も高いです。

まあ最近はワーキングプアや貧困家庭などが増えてきていてなかなか食費を節約せざるを得ない家庭も増えてきているんですが…。

そう言った家庭は魚や肉野菜などが買えない傾向にあり炭水化物だけでお腹を満たしている家庭も多いですね。

ですがそんな生活をしていると、やはり健康的に良くないです。

 

そんなところの節約を頑張るよりは仕事を頑張って稼ぎをあげた方がいいと思います。

幸い今は比較的良い会社にも行きやすくなってきていますし。

ネットでできる副業なども増えてきていますからね。

今ほど本人次第で稼ぎを上げていける時代もないと思います。

食品なんて節約するよりは仕事を頑張ってもっと稼ぎを上げていった方が良いでしょう。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

 

まとめ

最近はワーキングプアや貧困家庭が増えてきていますので、食費を節約しようなんて考える人多いですがやはり食品は我々の体を作る元になるものですからね。

食費を節約しようなんて考えると必然的に安くてコスパの高い炭水化物だけの食事になりがちですし。

炭水化物が悪いわけではなく取り過ぎが問題なんです。

やはり栄養バランス良く他に肉魚野菜などを食べていかないといけませんし。

炭水化物だけですと、ビタミンなどが欠乏しますからね。

結果的に病気にかかりやすくなったりして医療費がかかってきてしまうケースが多いんです。

 

まぁ食費なんて節約するよりはもっと仕事頑張って稼ぎをあげていった方がいいと思います。

月1万円とか2万円稼ぎが上がる程度でも食費なんて節約しなくてもかなり余裕が出てきますし。

その位稼ぐ程度であれば、そう難しいことではありません。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

節約
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。