正社員なのに生活保護以下の収入!底辺生活脱出の5つのヒント

 

  • 正社員なのに生活保護以下の収入!

  • 労働意欲なんて出るわけがない…

  • 正直本気でやってられない!

とお悩みの、正社員なのに生活保護以下の収入で働いている方のためのページです。

 

生活保護ですと、地域差はありますが概ね単身世帯で10~12万円ほど、子供がいればその分加算されます。

子供一人の母子家庭で15~20万円程度貰えるようです。

しかも年金は免除ですし、医療もタダです。

書いてて腹立って来ましたが、これは働く気もなくなるでしょう…。

 

しかしそんな安い給料で働いていたら、本気で希望も何もないですね…。

正社員なのに生活保護以下の収入で働かされる生活を脱出するための対処法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

生活保護費以下の収入しかない場合、差額を貰える可能性が

実は生活保護以下の給料の場合も、実は生活保護が貰えます。

生活保護基準以下の給料しかない場合、差額が支給されるのです。

というか、さすがにあまりに給料低い場合、ダメもとでもいいから申請しないと生活できないかもしれません。

弁護士や貧困問題に取り組むNPO団体などに相談すべき

ただ、こんなのあなたが一人で役所に申請に行っても、色々言われて追い返されるのがオチです。

弁護士に相談して申請に同行して貰ったり、貧困問題に取り組むNPO団体などに相談したほうがいいでしょう。

あなたが一人で行っても適当なことを言われて体良く追い返されてしまいますが、相手がプロとなれば役所のクソどもは大人しくなります。

 

そもそも生活保護なんて条件を満たしていれば、紙一枚突き付ければ本来誰でも貰えるものですからね。

本当に生活保護以下の収入で生活が苦しいのであれば、一度専門家に相談してみると良いかもしれません。

→あなたも使える生活保護 – 日本弁護士連合会

→自立生活サポートセンター・もやい|生活相談

あまりに給料低いなら転職すべき!今は仕事多い!

geralt / Pixabay

 

あなたはいくら給料貰ってるのかわかりませんが、あまりに給料低いのであれば転職したほうがいいと思います。

幸い最近は有効求人倍率も高く、転職もしやすくなってきていますし。

最近は人手不足でなかなか人が集まらなくなってきているため、給料を釣り上げて募集している会社も増えてきていますし。

 

最近は、手取り12万とか手取り10万とかの方も珍しくありませんからね…。

なんか、田舎の方だとそのくらいの給料でも珍しくないみたいですから、本当にそのくらいなのかもしれませんが…。

さすがにそんな安い給料で働くのはもったいないと思います。

転職する自信がないなら、転職市場価値を診断してみよう

ただ、生活保護以下の収入に甘んじているような方ですと、「俺は何のスキルもないから、転職する自信がない…」なんて状況に陥っている方も多いと思います。

そういった方の場合は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのも良いかもしれません。

幸い、最近は自分の転職市場価値を診断できるアプリも出てきていますし。

 

こちらの転職アプリなら、登録するだけで面接確約済みのオファーが来るため、待ちの姿勢で意識が低い感じで転職活動をスタートさせることができます。

生活保護以下の収入で正社員で働くなんて本気でもったいないので、少しずつでももっとマシな環境に行けるように動いていくと良いでしょう。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

生活保護以下の収入なら副業すべき

田舎の方ですと、本気で手取り10万円ちょっとくらいの求人ばかりだったりします。

さすがにそれでは生活していくことができませんし、貯金なんてできないでしょう。

もし転職もすぐにするのが難しい場合は、副業でもするしかないですね。

最悪バレてクビになったら、生活保護でも申請しましょう。

そのほうが収入上がりますよ…。

 

まあ、最近はネットでできる副業が増えてきているので、手軽にやってみるのも手段の一つです。

月数万円くらいなら稼げますし、私もそのくらいは稼いでました。

副業初心者ならポイントサイトがお勧め!

とりあえずは、手軽に始められるポイントサイトでもはじめてみたらどうでしょうか?

無料会員登録やクレジットカード作成などの案件をこなすことでポイントが溜まり、現金や電子マネーなどに交換できます。

クレジットカード作成やFX口座作成などの高額案件をこなせば、一時的に月数万円~10万円近く稼ぐことが可能です。

 

こちらのポイントサイトであれば、有名な大企業が運営していますので安心して利用することができます。

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

腹が立つので生活保護受給者を叩く…のはやめよう

生活保護以下の収入で働いていると、生活保護受給者を叩きたくなってくる方も多いですが…。

一応彼ら彼女らは弱者なので、叩くのは辞めておきましょう。

というか、生活保護受給者以下の稼ぎしかない人の場合、後々貧困に陥る可能性が極めて高いです。

というか定義上は既に貧困世帯かもしれませんが…。

 

そうなると生活保護を受けるようになる可能性も高いわけです。

明日は我が身ですから、生活保護受給者を叩くのは辞めましょう。

生活保護はこれからは更に厳しくなっていく

まあ、これからは国や自治体の財政も更に厳しくなっていくでしょう。

夕張市のように、財政破綻する自治体もどんどん出てくると思います。

そんな状況の中、生活保護もこれからどうなるかわかりません。

更に厳しくなり、既に貰ってる人の社会復帰をもっと促すようになっていくでしょう。

 

生活保護といっても、今は若者は「早く再就職しろ」とせっつかれるようですし、あまりいいことばかりでもありません。

まあ大手を振って歩けませんから、周りの人間を気にしながら生きることになりますからね…。

生活保護以下の収入で生活するなら節約は必須!

ただ、生活保護以下の収入でも、なんとか生活していかなくてはいけません。

なんとか生活していくためには、節約は必須ですね。

既に多かれ少なかれ節約は実践している方が多いと思いますが…。

 

毎月出ていく固定費を削減していくのが一番効果が高いのですが、色々調べたり準備が必要だったりで、なかなか実践できない方も多いです。

手軽にできるのは食費の節約ですね。

特に外食を控えて自炊をすることで、大幅に食費を削減することができます。

業務スーパーを活用し食費を節約しよう

食費の節約にお勧めするのが、業務スーパーです。

業務スーパーを活用すれば、大容量の様々な食材を安価で購入することができます。

栄養バランスを考えた食事を確保しながら、月の食費を一万円以下に抑えることも可能です(単身世帯の場合)。

生活保護以下の収入でなんとかやりくりしないといけない場合は、こうやって工夫して節約していくと良いでしょう。

食費月一万円以下に抑えたいなら業務スーパーを使おう!コスパ最強の食材まとめ

まとめ

生活保護以下の収入しかないというのは、かなりやばいと思います。

貯金もあまりできないでしょうし…。

なんとか転職や副業をすることで、収入を上げていった方がいいです。

或いは、生活保護で差額を請求するように動くとか。

 

まぁ手軽にできるのは副業ですかね。

幸い最近は手軽にできるネット副業なども増えてきていますし、スマホでも手軽に稼ぎやすくなってきています。

なんにしてもそのままの収入ではこれから先暮らしていくことができませんので、何かしら対策をとるために動いていくと良いでしょう。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

ワーキングプア
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。