【死ぬまで】リボ払いで元金減らない!返済する6つのポイント

FirmBee / Pixabay

 

  • リボ払い返済してるけど元金が減らない…
  • いつになったら返せるのかわからない…
  • 死ぬまで返済しないといけないの!?

 

という悩みをお持ちの、返済がリボ払いで元金が全く減らない方のためのページです。

 

 

リボ払いですと、あなたみたいに長い期間リボ払いで返済を続けているにも関わらず、

利息分の支払いに充てられほとんど元金が減っていなかった…という人はたくさんいます。

 

とはいえ、それでは永遠に返済し続けることになってしまいます。

出来ればさっさと返済してしまいたいですよね。

 

 

リボ払いの借金を早く返済するポイントをまとめました。

 

 

これ以上利用しない

クレジットの借金の残高がいくらあるのか知りませんが、

こんなページを見ているということはまだ結構な金額あるんでしょう。

 

 

でしたら、もうこれ以上借金の金額を増やさないようにしたほうがいいです。

クレジットカードは極力利用しないようにしましょう。

 

とにかく使用しなければ、これ以上増えることはありません。

そうなればこのままリボ払いを続けても毎月少しずつでも減っていきます。

 

 

一番の方法は、リボ払いで返済しないことです。

借金の額が多いと、毎月5000円程度払っているだけでは利息分ぐらいにしかなりません。

 

つまり、いつまでたっても元金が減らず利息だけ払い続けることになります。

クレジット会社はウハウハですよ。

 

すぐには返済できないかもしれませんが、極力これ以上クレジットの債務残高を増やさないようにしましょう。

 

 

現金払いに切り替える

クレジットを持っているとつい、

 

  • ガソリン代
  • 公共料金
  • 通信販売の支払い
  • 携帯代金

 

など、まとめてクレジットで支払ってしまいがちです。

その方がお得だったり、手数料を取られなかったりするから、つい選択してしまいがちですが。

 

 

しかしそうなると、つい無駄遣いをしてしまいがちです。

 

毎月クレジットでいくら支払っているか?把握できなくなってきますし。

 

 

 

クレジットは、手元に現金がなくても買ってしまうことができますからつい衝動買いしてしまいます。

これではクレジット会社の思う壺です。

 

だったら、いっそ最初から極力現金払いにしたほうがいいです。

そうすれば、手元の現金の範囲内で自然と生活するようになりますから。

 

 

クレジットだと、手元に現金が無くても買えてしまいます。

つまりは無駄遣いの原因になってしまい、いつまでたっても借金が減りません。

 

 

月々の返済額を増やす

今はリボ払いで月にいくら返済しているのかわかりませんが。

 

月の返済額が少ない金額であればあるほど、完済するまでに時間がかかってしまいます。

つまりはその分利息を多く支払わなくてはいけないということです。

 

多少きつくても、月々の返済額を増やしてできるだけ早く返せるようにしたほうがいいですよ。

 

 

月々の返済額が少なくても別に貯蓄をして、まとまった金額を貯めて一括返済するなら構わないのですが。

こんなページを見ているような方は、浪費癖があって計画性が無い方が多いでしょう。

私もそういう傾向があるので分かるんですが…。

 

 

となると、無理にでも返済額を増やしてその範囲内で生活した方がいいです。

 

ちょっと無理目の返済額を設定して出来るだけ早く完済できるようにしましょう。

 

 

一括返済してしまう

ある程度お金に余裕があって貯金があるのであれば、もういっその事一括返済してしまった方が良いです。

 

もし親兄弟に借りることができるのであれば、借りてでも一括返済したほうがいいです。

なぜならばその方が利息がかかりませんから。

 

 

まあ、つい甘えてしまう性格の人は、1回大変な思いをした方がいいと思いますけど。

カード会社に電話をかけて一括返済を申し上げれば、一括返済できます。

 

あるいは、対応しているATMにクレジットカードを入れて入金すれば、自動的に元金の返済に充てられます。

最近のクレジットカードはコンビニのATMで返済できます。

 

 

カード会社の言いなりに返済をしていたら、いつまでたっても借金がなくなりません。

相手も所詮金融屋ですから利息を取ってなんぼです。

 

すぐに現金を一括返済されてしまったら、利息がとれなくなるので困ります。

ただこちらとしては利息なんて払ってたら生活が苦しくなるので、払わないに越したことはありません。

 

 

身の丈にあった生活をする

結局はこれに尽きます。

 

クレジットカードなんてよほど自制心のある人でも、つい使い過ぎてしまったり衝動買いしてしまうものです。

こんなページを見ているあなたは、そういった行為が苦手なのだと思います。

 

 

クレジットカードは手元に現金がなくても買えてしまいますから。

 

 

極力クレジットカードはないものと考えて、自分の身の丈に合った慎ましい生活をしましょう。

できれば手元の現金の範囲内で生活をしてください。

 

子供の時には、「欲しいものがあったらお小遣いを貯めて自力で買いなさい」と教わったでしょう。

 

情けないことに我々は、大人になるにつれてそういった基本的なことを忘れていってしまうものです。

 

 

 

大分借金問題の場合失敗すると人が死ぬ恐れもありますので洒落にならないんです。

くれぐれも無駄遣いはしないようにしましょう。

 

 

副業をして収入を増やす

今の収入ではなかなか借金を返し切るほどの余裕がないのかもしれません。

 

今の会社の給料が低いのであれば、転職も検討した方がいいとは思います。

しかし、転職が成功するとは限りませんし。

 

求人票の虚偽記載を行っている会社も多いので、給料が上がると思って転職したら実は下がったなんて人もいます。

 

 

 

それならば、副業をした方が確実だと思います。

 

 

「うちの会社は副業禁止だから」何て言って、副業に二の足を踏んでいる人もいると思いますが…。

年間20万円以下の副業であれば申告の義務はありません。

 

つまりは年間20万円以下の副業ならば会社にばれないということです。

 

週末外にバイトに行ったりしたら見つかってバレるリスクもありますが。

 

最近はインターネットで副業ができる手段はあります。

手軽に始めてみると良いでしょう。

 

 

まとめ このままでは返済が終わらない

リボ払いですと、月々の返済額が5000円とか1万円程度ではほとんど元金は減りません。

 

借金の額によっては永遠に返済が終わらない可能性もあります。

クレジット会社は笑いが止まらないと思います。

 

 

特に収入が低い人だと、ただでさえ貯金するのが大変です。

 

なのに返済までしてたら、貯金なんて全く出来ません。

何かあったらすぐに赤字の家計になってしまいます。

 

 

今は大丈夫かもしれませんが、人生何が起こるか分かりません。

冠婚葬祭などで急な出費が立て込んで、貯金を取り崩すなくてはならないケースもあります。

 

そういった時に貯金がないと、更に借金をする羽目になります。

多重債務の入り口です。

 

できるだけ傷口が浅いうちに、工夫をしてさっさと返済してしまいましょう。

 

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

借金返済
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。