【ローコスト】お金を使わない生活とは?少ないお金で暮らすポイント

 

  • お金を使わない生活がしたい!
  • もう資本主義についていくのは懲り懲り!
  • あまり働かずに生きていきたい!

そういった考えをお持ちの方も、今のご時世多いかもしれません。

 

今は何をするにしてもお金がかかる時代ですからね…。

当然ながら、お金がないと生活していくことができません。

そのせいで、お金を稼ぐ才能がある人と無い人の格差が、ものすごく開いてきていますよね。

そういった競争社会に疲れ果て、お金を使わない生活がしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、お金を使わない生活をするためのポイントについてまとめてみました。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

お金を使わない生活をしたい人は多い…

最近はあなたのように、お金を使わない生活をしたいと考えている方は多いと思います。

死ぬほど働いて稼いで死ぬほど使う…なんていうライフスタイルに、嫌気がさしてきている人も多いですからね。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

「あんまりお金使わないで生活する方法ねーかなー。

なんであくせく働くかっていったら、生活とお金のためじゃん。

生活にあんまりお金かからなければ、あんまり働かなくて済むんじゃないの」

 

「もう社蓄生活に疲れ果てたから、隠居したいわ。

幸い身軽な独身だし、生活費も年間100万で済んでるからなー。

貯金も何千万かあるし、セミリタイアすっかな」

 

「たかが家のためにあくせく働くっておかしくね?

年収高い人でも、住宅ローンのせいで全然手元にお金残ってない人多いじゃん。

大体金で買えるものなんて限度があるし、お金がかからない生活すればそんなに働かなくても済むんじゃないの?」

こういった意見が散見されますね…。

 

最近はブラック企業なども増えてきていますし、労働環境の悪さが話題に上ることが多いですからね…。

そんな状態では、「お金がかからない生活をして、あまり働かない生活がしたい!」なんて考えが出てくるのも当然かもしれません。

 

一番のネックは住居費!家賃を下げよう

お金があまりかからない生活をするうえで、住居費が一番のネックです。

お金があまりかからない生活をするうえで一番最悪なのが、何千万も住宅ローンを組んでしまうことですね。

こんなことをしてしまっては、毎月返済に追われ、毎日あくせく働かないと生活できなくなってしまいます。

 

極力実家に住んだり、格安賃貸に住むようにしましょう。

最近は東京でも多摩市などの郊外は空き家が増えており、単身用ワンルームなら月2万円台の物件も増えてきています。

そういったあまりお金がかからないところに住んだほうが良いでしょうね。

 

 icon-exclamation-triangle 

それに、今は少子高齢化による人口減少や東京一局集中により、空き家がかなり急増してきています。

空き家が0円で貰えるケースがあったり、むしろ「片付け費用出すので誰か貰ってください!」なんていうケースもあります。

使わない不動産なんて持っていても、管理責任はありますし、固定資産税も取られますからね。

田舎の実家を相続させられたものの、そうやって持て余している人が多いのです。

 

最近はDIYで床や壁程度ならリフォームできますし、お金はそれほどかけずとも住居を確保することは可能です。

こういった方法を使って、あまりお金をかけずに住居を確保するようにしましょう。

 

食事は自炊で!量を減らすという手も

お金がかからない生活をするうえで重要なのが、食費ですね。

衣食住の住居は、最近は上で述べたように工夫次第で下げられるようになってきています。

衣についても、最近はユニクロやしまむらなどで安く買えますからね。

古着屋やメルカリなどで、ブランド物が安く手に入るケースもありますし。

 

あとは生きていく上で一番重要な食さえなんとかなれば、あまりお金をかけずとも生活していくことができます。

食費を下げるには、極力自炊するようにしましょう。

「下手に自炊するより買った方が安い」という人もいますが、色々な料理が作れたりまとめ買いしてバリエーションを増やせることを考えると、自炊の方が得です。

一度にまとめて料理して冷凍しておけば、ガス代などもあまりかかりませんからね。

 

現代人は食べ過ぎ!?飽食で病気リスクも

あとは、食事の量を減らすという方法もあります。

現代は飽食の時代と言われていますし、飢餓や栄養失調になるよりも食べ過ぎで病気になったり死ぬ人が多いです。

  • 糖尿病
  • 肝臓病
  • 脳血管疾患
  • 心臓血管疾患
  • メタボリックシンドローム

などなど。

わざわざお金を払って暴飲暴食して、更に医療費までかけてたら世話ないですが…。

飽食になったのはここ最近の話ですし、人間はもともと飢餓に強くできていますからね。

 

一日二食くらいでもいいと思いますし、三食ガッツリなんて食べてたら明らかに食べ過ぎになる人が多いです。

まぁ栄養バランスなどは考えた方が良いですが、お金があまりかからない生活をしたいなら食事を減らすのも良いと思います。

そのほうがむしろ健康になる人も多いですし、医療費などもあまりかからなくなるかもしれません。

 

趣味はネットか、運動をする

お金があまりかからない生活をしたいのであれば、趣味にも気を使うべきです。

あまりお金がかかるような趣味は持つべきではありません。

特に物を収集するような趣味だと際限なくお金をつぎ込む羽目になるため、やめたほうが良いでしょう。

 

最近はネットで手軽に様々なコンテンツに触れられる時代なのですから、そうやって無料か格安で趣味は済ませましょう。

  • abemaTVを見る
  • プライムビデオで無料の映画を見る
  • グーグルで検索して勉強する
  • Twitterで面白い呟きをしてフォロワーを増やす
  • ブログやサイトなどを見て情報収集する

などなど。

 

あとは運動などもお金がかからない趣味で良いですね。

ジムなどに入会しなくても、外を散歩したりジョギングするくらいで十分です。

あとは自転車やロードバイクなどは、遠出もできて旅行も兼ねるのでお勧めです。

まぁ結構お金はかかりますが、その気になればママチャリでも日本一周する人がいるくらいなので、本人次第だと思います。

そうやって工夫していけば、あまりお金をかけずとも楽しんで生活していくことが可能です。

 

ネットでお金を稼ぐという手も

お金がかからない生活をするのは良いですが、やはり現金収入は必要です。

まぁ働かない生活をするつもりではないのかもしれませんが、少ない収入ですとなかなか貯金もできませんからね。

お金がかからない生活とはいえ、現金収入はある程度以上にあったほうが都合が良いです。

 

幸い今はネットが発達しており、ネットでも手軽にお金を稼ぐことができる時代です。

今はネットで、様々なお金を稼ぐ方法が増えていますし。

未経験スキルなしでも、ライターの副業くらいならできますからね。

色々ネット経由で仕事を請けて、お金を稼ぐことができるのです。

そうやって現金収入をある程度確保し、お金があまりかからない生活をすれば、会社を辞めても余裕で生きていけます。

ちょっと苦しくなっても、あまりお金がかからない生活をしておけば、ちょっとバイトでもすれば生活できますし。

こちらでネットで稼ぐ方法などを色々紹介していますので、参考にしてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

労働環境の良い、福利厚生の整った会社に入る

お金があまりかからない生活をしたいのであれば、労働環境の良い会社に入ることです。

逆に労働環境の悪い会社に入ってしまうと、

  • ストレス解消で無駄遣いが増える
  • タクシー利用や宿泊利用なども増える(自腹)
  • 住宅手当などもあまり出ない
  • ストレスや激務で体を壊し、医療費がかかる可能性も

こういったデメリットもあります。

 

労働環境の良い会社なら、福利厚生も整っており、住宅補助や食費補助がでるケースも多いですからね。

お金がかからない生活をする上で、そういった太い会社に入ることはかなり重要なのです。

そのほうが給料も良いでしょうし、ボーナスも結構でるでしょうからね。

こちらで良い会社に入る具体的な方法について書いていますので、参考にしてください。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

失業保険や、職業訓練などを活用!

お金がかからない生活をしたい!と考えている人は、これから会社を辞めたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

お金がかからない生活をすれば、そんなにあくせく働かなくても済みますからね。

既婚者だとハードルは上がりますが、身軽な独身者ならそういった選択を気楽に選ぶことも可能です。

 

お金があまりかからない生活をしたいなら、失業保険や職業訓練校は是非とも活用したほうが良いでしょう。

幸い雇用保険をかけていれば、仕事を辞めても失業保険が出るのです。

その上、職業訓練校に通い出せば、訓練期間中は延長して失業保険が貰えますからね。

自己都合退職だと三ヶ月は失業給付が出ませんが、職業訓練に通い出せばすぐに貰えますし。

授業料や入学金はほぼタダですし、新しいスキルや資格なども身につきます。

 

お金があまりかからない生活をしたいなら、上で述べたようにリフォームなどを学べるように建築系などの職業訓練コースを受講すると良いかもしれません。

エクステリアや内装施工などが学べるコースもありますし。

そういった道もありますので、知っておいて損はないでしょう。

→公共職業訓練コースの検索について 厚生労働省(外部サイト)

 

ただ、やはりお金は最低限必要なので…

お金がかからない生活をするとは言っても、やはりお金は最低限必要です。

このまま今の会社で働き続けるのであれば良いですが、お金があまりかからない生活をしたい人って、後々セミリタイア生活などを夢見ている人も多いでしょうし。

というか、お金があまりかからない生活をすれば、そんなにあくせく死ぬほど働かなくても余裕で生活できますからね…。

お金があまりかからない生活をすれば、激務で死ぬほど働くことがバカらしくなってくるでしょうし。

 

ですがやはりお金は最低限やはり必要です。

幸い今はネットで稼ぐ方法なども発達していますし。

もっと労働環境の良い会社なども見つけやすくなってきています。

まぁお金があまりかからない生活をしても、結局現金収入は必要になってくるので、どんな形であれ働くことになると思います。

まぁ本人次第でお金があまりかからず、さほど働かなくても暮らせる生活が実現できると思いますので、今のうちに色々動いておくと良いかもしれません。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

まとめ

お金があまりかからない生活というのも、本人次第で構築することは可能です。

独身なら年間100万くらいで一人暮らししてるような人もいますし、既婚子持ちでも年間200万以下で生活してる方もいます。

家とか買っちゃうと、とてもそんな生活はできませんが…。

家や車などの無駄なものを買わなければ、お金がかからない生活の実現にかなり近付きます。

 

まぁお金があまりかからない生活とは言いましても、最低限はやはり必要になってきます。

かなり貯金がある人でないと、結局ある程度は働く羽目になることが多いですね…。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

今なら比較的労働環境の良い会社にも入りやすくなってきているので、今のうちにホワイトな職場を探しておいたほうが良いかもしれません。

労働環境の良い会社で働いて、お金があまりかからない生活をするのが最強ですからね。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

貧乏生活
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。