無職になりたい人8つの特徴!一旦休みたい場合の休養戦略を教えるよ!

 

  • 無職になりたい!
  • もう今の仕事には嫌気がさした!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくないと思います。

 

最近は特にブラック企業も増えてきています。

労働に嫌気がさしてしまうと、無職になりたい!なんて考えが出てきてしまうのはわかります。

私も以前ブラック企業に勤めていた時は、毎日そう考えていましたね…。

この記事では無職になりたい人の特徴と、無職になって一旦休むための休養戦略についてまとめてみました。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

無職になりたい!人の特徴は?

無職になりたいと考える人は、ほぼほぼ仕事に嫌気がさしていることが多いです。

最初はやりたいと思って就いた仕事でも、さすがにずっとやっていると嫌気がさしてきてしまいます。

特に最近はブラック企業も増えてきていますし、人手不足で一人当たりの仕事量も増えてきていますし。

無職になりたいと考えてしまいがちな人の特徴をまとめてみましたので、今の自分と照らし合わせてみて参考にしてみてください。

 

40代以上で再就職が困難

無職になりたい、なんてことを言い出すのは、案外再就職が困難な年代の方も多いです。

40代以上の方も珍しくありません。

これが20代30代であれば、一旦無職になって少しばかりブランクが空いてしまったとしても、割と再就職はできる傾向にあります。

特に最近は人手不足に陥っている会社が多いので、30代程度でも割と仕事は見つかる傾向にあります。

 

ですが40代以上となると再就職がかなり難しくなってきてしまいます。

恐らくそれほど仕事がイヤなのだと思いますが…。

我が国の自殺者は未だに年間二万人以上いますが、そのうちかなりの割合を占めるのが中高年以上の働き盛りの男性です。

かなり生きづらさを抱えており、無職になってでも仕事から離れたいと考えてしまうのです。

 

ひきこもりがち

無職になりたいと考えてしまうのは、ひきこもりがちな方に多いです。

これがアクティブに遊びにでかけたりしている方ですと、当然そのぶんお金が必要になってきます。

無職になっている余裕なんてなく、死ぬほど働いて死ぬほど遊ぶタイプは無職になりたいとはあまり考えません。

ですが基本的に休日はひきこもっているタイプの場合、あまりお金も使わないので何のために働いているのかわからなくなってきます。

 

うつで精神的に疲れている

或いは単にうつ気味になってしまっている可能性もあります。

精神的に落ち込み疲れていると、無職になってしばらく休みたいなんて考えてしまうのです。

精神的に不安定にもなっているかもしれません。

 

もし本当にうつ病などの精神疾患の診断がされている方の場合は、仕事を休んだり無職になってしまっても、傷病手当金が貰える可能性があります。

これは最長一年六ヶ月貰えますので、本気で病んでいる場合は無職になり治療に専念するのも良いかもしれません。

 

独身で働く理由がわからない

無職になりたいなんて考えてしまう方は、働く理由を見失っているケースも珍しくありません。

結婚して子供がいる方ですとそんなことを言っている余裕もないのですが…。

これが独身の方ですと、あまりお金もかからない方が多いですし本気で働く理由を見失ってしまいがちです。

独身で一人生きていくだけであれば、別にフリーターでも貯金しつつ保険もかけて生きていくくらいはできます。

最近はフリーターでも社会保険くらいは入りやすくなりましたし。

独身だとあくせく正社員で働く理由も見失ってしまいがちで、無職になりたいなんて考えてしまうのです。

 

貯金はある

無職になりたいなんて考えてしまうのは、貯金はある程度ある方が多いです。

これが貯金がない方ですと、そもそも無職になってしまうと生活ができません。

貯金がある程度以上にあるからこそ、無職になってしばらく休みたいと考えてしまうんですね。

まぁ日本人は仕事が好きな働き者が多いので、宝くじで何億も当たっても会社を辞めない方が多いようですが…。

 

無職でもなんとかなると考えている

無職になりたいなんて言うと、

  • やめとけ!
  • 路頭に迷うぞ!
  • 世間体が悪いぞ!
  • のたれ死にだぞ!

こんなことを言われる傾向にあります。

 

ですが私も無職生活の経験がありますが、無職でも案外なんとかなります。

雇用保険をかけていた場合は失業保険も貰えますし。

貯金がある方であれば、それだけでもなんとか生活を賄っていくことも可能でしょう。

「無職でもなんとかなるだろう」と考えているからこそ、無職になることにあまり抵抗がないと言えます。

 

仕事が怖い

無職になりたいと考えるのは、仕事が怖いと考えている方も珍しくありません。

これまではなんとか頑張って仕事をこなしてきたが、無理してこなしていた…というパターンです。

特に最近はブラックな会社も多いですし、人手不足でギスギスしている職場も多いですからね。

無職になって苦痛な仕事から解放されたいと考えるパターンです。

 

セミリタイアに憧れている

無職になりたいと考えてしまうのは、セミリタイアに憧れているパターンも珍しくありません。

最近は貯金をして節約もし、セミリタイアをしようと考える方が増えてきています。

特に最近は年金も貰えるかどうか怪しく、死ぬまで働く時代と言われていますからね。

以前であれば年金を貰いながら悠々自適の生活…なんてのも夢見てられましたが、今はそうではありません。

無職になって自分の人生を取り戻したいと考えるパターンです。

 

無職になり上手く休養する方法!

無職になりたいと考えるのも良いですが、一旦無職になんてなってしまうとブランクが空いてしまいます。

ある程度戦略をもって無職生活を送らないと、空白期間ができて再就職も難しくなってしまいます。

うまく無職生活を満喫するための休養戦略をまとめてみました。

 

会社都合退職にしてもらう

無職になるのであれば、会社都合退職を狙った方が良いかもしれません。

そうすれば、

  • すぐに失業保険の対象になる
  • 貰える期間も自己都合退職に比べて長い
  • 再就職の際も退職の理由が説明しやすい(かも)

などのメリットがあります。

 

通常は倒産やリストラなどの方が対象ですが、残業時間が長い場合も会社都合退職にできる可能性があります。

概ね退職前の六ヶ月で、月45時間以上の残業が三ヶ月以上続いた方は対象になる可能性があります。

 

職業訓練で失業保険を延長して貰う

無職になるなら、失業保険をフルに活用するほうがいいです。

そのほうが収入も確保できます。

会社都合退職以外にも、有利に失業保険を貰う方法があります。

それが職業訓練に通う方法です。

 

職業訓練に通えばすぐに失業保険の対象になり、訓練中は失業保険が延長して貰えます。

雇用保険をかけていなかった方でも、条件を満たせば月10万円の職業訓練受講給付金が貰えます。

無職になってしばらくしたら社会復帰する可能性があるのであれば、職業訓練でも受けた方が空白期間の説明もしやすいです。

→ハロートレーニング 厚生労働省

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

 

短期間だけ無職で過ごしてみる

無職になるとは言いましても、無職生活があまり長びくと危険です。

我が国の企業は空白期間がある人材を嫌うからです。

非正規の仕事ならそれでも見つかるとは思いますが、正社員となるとかなり厳しくなってきます。

 

なので、無職になるのは良いですが短期間だけにとどめておいた方が良いでしょう。

長くても一年くらいで切り上げて、社会復帰したほうが良いと思います。

幸い人口動態的にこれからも人手不足が加速する予想ですので、選ばなければ何かしら仕事は見つかる可能性は高いと思います。

ただブランクが空くほど正社員になるのは厳しくなってきますので、できるだけ短めに切り上げましょう。

 

バイトしつつセミリタイアする

あとは無職というか、セミリタイアをするというのも手段の一つです。

全く働かない完全リタイアの無職ではなく、少しバイトしつつ半無職をする…みたいな感じです。

特に独身でやってる方が多いですが、生活費を切り詰めれば生活費はかなり押さえることができますからね。

それでいてバイト程度でも社会との接点は保っているため、フルタイムで働きたくなったら割とすぐに移行することができます。

幸い今は人手不足の影響で、週数日や単発のバイトなども増えてきていますからね。

⇒バイトル[短期・1日のみOK!]求人情報一覧

 

ホワイト企業に転職する

あとはなぜ無職になりたいのか?というのがあると思います。

大抵は、働くことに嫌気がさしつかれてしまった人が多いと思いますが…。

そういった方の場合、単に今の会社で働くのがつらすぎることが考えられます。

 

でしたら、もっと労働環境の良いホワイト企業を探してみるというのも手段の一つです。

幸い今は仕事はたくさんある傾向にありますし。

失業率も低迷し失業者自体が減ってきているため、比較的良い会社にも生きやすい傾向にあります。

こちらでホワイトな会社を探す方法をまとめていますので、参考にしてみてください。

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

 

まとめ

無職になるのは良いですが、ずっと無職でいくのか?となるとかなり厳しいと思います。

貯金がたくさんある方であれば別ですが、大多数の方はそうではありませんからね…。

遅かれ早かれ貯金がなくなれば、また働く羽目になります。

あまり長期間無職になるとブランクが空いてしまい、社会復帰に著しく不利になってしまいます。

 

まぁ幸い今は仕事はたくさんある傾向にあります。

もっと労働環境の良い会社に行くことで解決できるのであれば、それに越したことはないと思います。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

無職
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。