副業禁止はおかしい!理由とバレずに副業するための対処法

 

  • 副業禁止はおかしい!
  • 副業禁止するならもっと給料よこせよ!

こういった考えをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

やはり未だに副業禁止する会社が大多数ですからね。

高い給料をくれるんであれば分かりますが、そうでもない会社も多いですし。

最近はワーキングプアの方も増えてきていますからね。

充分な給料をくれないのであれば、副業ぐらい認めてくれたっていいじゃないか!と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では副業禁止がおかしい理由と、バレずに副業をする方法などについてまとめてみました。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

給料安くて生活苦しくても副業を禁止する会社がほとんど…

あなたのように副業禁止はおかしいという人も多いと思いますよ。

やはり給料が高い会社であれば別ですが、給料低い会社ですと、副業禁止なんて言ってられませんし。

本業の給料が安ければ満足に生活することもできませんし。

貯金をしていくことも苦しいでしょう。

そんな中なんとか生活して貯金をしていくためには副業でもしないとやってられませんからね。

 

ですが残念ながら未だに副業を禁止する会社が大多数です。

リクルートキャリアの調査によれば副業を容認している会社は22.9%に過ぎません。

ほとんどの会社は副業を禁止しているんですよね。

まあ副業解禁してしまうと、本業がおろそかになったり労働時間が長くなり過ぎてしまうという問題があるので分からなくはないのですが…。

だったらそのぶん高い給料をくれないと生活していくことができませんからね。

自己責任でやるのであればOKなど、容認してもらいたいところです。

 

国税庁統計によると年収300万円代の男性正社員が最多!副業しないと家族を養えない!

やはりあなたのように副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちもわかります。

大多数の会社員はそんなに高い給料を貰っていませんからね。

国税庁の統計によりますと、大黒柱である男性だけのデータでも年収300万円代の会社員が一番多いですからね。

驚くべきことに4番目には年収200万円代の男性会社員が多いです。

こんな給料では結婚も厳しいでしょうし。

家族を養っていくことができません。

 

せめて副業でもできるのであれば、収入の上積みを図っていって家族を養っていくこともできるかもしれませんが…。

年収300万円とか200万円台ではかなり厳しいと言わざるを得ませんね。

ちなみに2番目には年収400万円代の会社員が一番多いです。

これでも子供ができた人住宅ローンなどを組んだらかなりきついですからね。

副業でもしないとやってられないというのが本音かもしれません。

 

プライベートな時間まで会社は社員を拘束する権利などない

やはりあなたのように副業禁止はおかしいと言いたくなる気持ちもわかります。

やはり働くなんていうのはただの労働契約ですし。

労働時間については労働基準法できちんと上限が決まっていますし。

その時間に会社に拘束されるのであれば分かりますが、それ以外のプライベートな時間まで会社に拘束される謂われなどありません。

 

特に最近は不安定な時代ですからね。

時代の変化も早くなってきており、勤め先の会社もどうなるかわからない時代ですし。

そんな中副業やっておけば副業でもキャリアをもう1本走らせておくこともできますし。

収入源の分散もできて安心なんですね。

ですがそこで本業しかやっておかないとキャリアもありませんし。

なかなか厳しいですね。

 

せめて一生雇ってくれるという保証があるのであればいいですが、そんな保証なんてできるわけがありませんし。

あなたが副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちもわかります。

 

副業を禁止すると、本業の会社でしか働けない人間になってしまう

やはりあなたのように副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちもわかります。

やはり副業を禁止されてしまうと、本業の会社でしか働けない人間になってしまいますからね。

特に本業の会社が転職しやすい仕事なのであればいいですが、そういった業界も多くはありませんし。

もし本業の会社でリストラされたりしてしまったら中高年などですと、なかなか次の会社も見つからない傾向にありますからね。

 

そこで副業でも経験を積んでおけば転職の幅も広がりますし。

人生の選択肢も広がる傾向にあるんですね。

やはりこれからの時代は人工知能の台頭などによって仕事がなくなるなんてことも言われていますし。

自動化されたら業界ごと危うい状況になっていくことも充分考えられます。

そういった状況へのリスクヘッジとして、二の矢三の矢を用意しておくことはやはり必要だと思いますね。

そういった人生の選択肢すら奪おうというのが副業禁止なんです。

 

ただ副業解禁すると労働時間が延びがちという懸念も…

あなたのように副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちもわかりますが…。

ただ会社側の言い分もよくわかるんです。

やはり副業解禁してしまうと、労働時間が伸びてしまうというデメリットがありますからね。

 

特に我が国の労働時間は長いと言われていますし。

OECDの調査によれば我が国の男性正社員の労働時間は世界一長いという統計結果もありますし。

非正規が増えたので日本人全体の労働時間は減ってきていますが、正社員に限れば依然として長時間労働ですし。

まあ本当かは分かりませんが、過労死や過労自殺のニュースを見ていると、世界一かは分かりませんが確かに長い傾向にあるのは事実でしょう。

そんな中プラスして副業までやったら本当に過労死しかねませんからね。

副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちも分かりますが、そういったところもなんとか解決していく必要もありますからね。

 

副業禁止でもバレずにやりたいなら、雑所得扱いのネット副業を

あなたのように副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちもわかりますが…。

そうは言いましても副業禁止なんて無視して副業に取り組んでいる会社員も多いですよ。

というかそうせざるを得ない面がありますね。

ワーキングプアですと、結婚も厳しい傾向にありますし。

家族を養っていくのがなかなか厳しいですからね。

せめて副業でもしないと満足な収入を得られず家族も養っていけないのです。

 

まぁ極力バレずに副業したいのであれば、ネット副業をお勧めしますね。

ネット副業であれば、雑所得や事業所得扱いになります。

これならばちゃんと確定申告をして対策をしていけばバレる可能性はかなり低くできます。

逆にコンビニなどで雇われて副業してしまうと、給与所得になってしまい副業がバレる可能性が上がってしまいます。

 

まぁ今は人手不足の会社が多いですから、副業がバレたところで、なかなかそこでクビにできる会社は少ないと思いますけどね。

今は正社員で募集かけても全然人が来ない会社も多いですし。

まぁとりあえず今は手軽にネットでも副業が始められる時代なので、手軽に取り組んでみるといいかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒【手軽にできる】貧乏脱出には収入アップ!最適な副業をご紹介!

 

副業禁止でも資産運用や投資であれば、副業にはあたらない

あなたのように副業禁止はおかしいと考える方も多いと思いますが…。

やはり副業禁止でも副業にあたらない副収入というのも存在します。

それは資産運用や投資をする方法です。

これであれば、副業禁止には当たりませんので、気にせずに副収入をゲットすることができます。

 

まあこれについてはそもそも元となるお金がないと取り組めませんので、なかなか厳しいですが…。

まぁfxなどは、とりあえず口座を作ってちょっと取引するだけでも2万円ぐらいキャッシュバックされるキャンペーンなどもあったりしますので、やってみてもいいかもしれませんが。

→新規口座開設で二万円キャッシュバック!大手で安心【DMMFX】

 

これが副業禁止に当たるというのであれば、会社の福利厚生の財形貯蓄や確定拠出年金なども資産運用ですので、副業に当たってしまいますからね。

これならば副業禁止はおかしいと憤ってる中でも大手を振って副収入を得ることができます。

 

そもそも副業しないと生活できない会社なら早めに転職を検討

あなたのように副業禁止はおかしいと言いたがる気持ちも分かりますが…。

そういった方の場合は副業しないと生活ができないほどの稼ぎしか得られていない方も多いのではないでしょうか?

最近は本当にワーキングプアの方も増えてきていますし。

なかなか給料が上がらない方も増えてきていますからね。

 

もし副業をしないと満足な稼ぎが得られない位給料が低い方であれば、早めに転職を検討した方がいいかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

失業率も低迷しているためライバルが少なく比較的に会社にも行きやすくなってきていますからね。

 

これからは更に税金や社会保険保険料が値上がりしていくことが予想されていますので、手取りはさらに減っていくことが予想されます。

現時点でも副業を考えないといけないほど給料が安いのであれば、本当に今のうちにもっと稼げる会社に転職しておいた方がいいと思いますよ。

でないとジリ貧で年々生活が苦しくなっていき貯金もできなくなっていく可能性が高いですからね。

⇒【給料安い】ワーキングプア脱出!待遇のいい会社に行く具体的な方法!

 

まとめ

あんたのように副業禁止はおかしいと言う人も今のご時世多いと思いますが…。

やはりそうは言いましても会社側に副業容認しろと言ってもなかなか厳しいでしょう。

特に我が国は世界的に見ても企業側の立場が強すぎるとも言われていますし。

国も企業側の味方みたいな節がありますからね。

そこで副業を容認しろとなってもなかなか首を縦には振らないでしょう。

 

まあそもそも給料が安すぎるから副業を考えているわけで、もっと給料の高い会社に転職しておいた方がいいと思いますけどね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

比較的良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

副業なんてしないに越したことはありませんので、今のうちに動いておくといいかもしれません。

 

バレずに副業するなら、月5万円以上稼げるポイントサイトがお勧め!

「お金がないから副業したいけど、会社にバレたらどうしよう…」と悩んでいませんか?

会社にバレずに副業するなら、スマホでもできるポイントサイトがおすすめです!

無料会員登録や口座作成などの案件をこなすことでポイントがたまり、現金や電子マネーに交換できます。

現金に交換すると税金から会社にバレてしまう可能性も出てくるのですが(少額なら大丈夫ですが)、Tポイントや楽天ポイントに交換して生活費に充てるなら今のところ会社にバレる可能性は極めて低いです。

最近はポイントだけでも様々なチェーン店で使えますので、現金と同じように使えるようになってきています。

 

こちらのポイントサイトは案件が豊富で還元率が高く、高額案件をこなせば月5万円近く稼ぐことも可能です。

私も何回も換金していますし、稼げないネット副業が多い中、ポイントサイトはやれば誰でも稼げますのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

⇒月5万円の副収入ゲット!最強ポイントサイト【モッピー】

 

会社員副業
binbouをフォローする
ワーキングプア脱出!収入を上げ貧乏を脱出する方法【ワーキングプア.com】
テキストのコピーはできません。